4/29システミック(ファミリー)コンステレーションWSのお知らせ

システミックコンステレーション1日ワークショップのご案内。



私事ですが、今月母親が旅立ちました。

両親離婚後30年間離れて暮らし、ひょんなことから9年間一緒に五井で過ごすことができました。
感謝とともに穏やかな気持ちで母を見送ることができたことは、家族やたくさんの方々の支えはもちろんのこと、
振り返ってこのワークによる部分はとても大きかったと感じております。 






「今、浮上していることに耳を澄ませてみたい、広い視野で俯瞰して眺めてみたい・・」
と感じている方々、
慌ただしく過ぎがちな日常を離れて、静けさと共に「根っこを伸ばす時間」をご一緒できましたらうれしく思います(^_^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日時:2015年4月29日(水・祝)10:00〜18:00
■場所:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をお知らせします)
■参加費:16,200円
HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)純一郎

*当日は、HIJ4期トレ修了の妻・紗由子も参加します


【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
kusanone7566 アットマーク docomo.ne.jp
送信時はアットマーク部分を@に変えてください。
もし3日以上返信のない場合はお手数ですが確認のお電話をお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

人形による個人セッションは随時受け付けております。 








at 21:21, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

言葉はうそをつく。呼吸はうそをつかない。

「言葉はうそをつく。呼吸はうそをつかない」






先日 とある方が、鼻でふく笛を演奏、紹介されていた時の言葉が印象に残っています。

詳しい内容は忘れてしまいましたが、なんでも鼻笛をふくシャーマンの言葉だそうで、口からでる言葉はいくらでもごまかせるが、
呼吸はごまかせないので、自分自身が今どういう状態にあるか認識していないと・・・つまり「自分とつながっていないと」
笛をふけないというような話しだったような気がします。



このことは例えば私の仕事である鍼灸の臨床でも同じことだなぁ・・と最近つくづく思います。
たぶんどんな仕事でも日常でも同じことなのでしょう。


私の鍼の師匠石原克己先生にしても、かみさんの師匠阿部秀雄先生にしても、もちろんたくさんの技術(doing)も教えてくださいましたが、
共通して最も大事なこととして 同じこと を表現は違えどおっしゃっているのはおもしろいことです。

自分とつながる=自分を知る=健やかな在り方(being)





以下、今秋のシステミックコンステレーション1日ワークショップのご案内。

「今、浮上していることに耳を澄ませてみたい、広い視野で俯瞰して眺めてみたい・・」
と感じている方々、
慌ただしい日常を離れて、静けさと共に「根っこを伸ばす時間」をご一緒できましたらうれしく思います(^_^)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日時:2014年11月3日(月・祝)10:00〜18:00
■場所:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をお知らせします)
■参加費:16,200円
HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)純一郎

*当日は、HIJ4期トレ修了の妻・紗由子も参加します


【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
kusanone7566 アットマーク docomo.ne.jp
送信時はアットマーク部分を@に変えてください。
もし3日以上返信のない場合はお手数ですが確認のお電話をお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

人形による個人セッションは随時受け付けております。





























at 21:21, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

鍼灸祭2014

いよいよ3日後に迫ってきました第34回鍼灸祭のお知らせです。





日時:2014 年5月18 日(日曜日) 13:00 〜
場所:湯島聖堂講堂(祭礼・特別講演会)
主催:湯島聖堂斯文会


演題1「素問の版本について」                真柳誠先生(茨城大学教授)
演題2(実技供覧)「鍼の術として、巨鍼、散鍼、そして鍉鍼」 寄金丈嗣先生(六然社主宰)

参加費用:500 円
(祭礼講演会とも講堂にて執り行います)
懇親会場:湯島聖堂講堂(懇親会費:3000 円)


墨荘堂先生のブログに明日の演題を聞く上での 補足情報 をあげてくださっています。
鍼灸祭ってなあに??という方は こちら の投稿をご覧下さい(^_^)






at 18:18, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

根っこを伸ばす時間

今から20年近く前にマザーテレサに会いに行ったことがあります。

そのことは、以前 記事 にも書かせてもらいました。






その時、わからないなりに感じたマザーテレサの凄さの秘密は・・


定期的に気持ちを静かにする時間をもつこと。
つながりを感じる時間をもつこと。



・・でした。




あらためて、このことを今考え直してみると、やはりそれは間違いではなかったのだなと最近感じます。

身の周りのすごいなーと感じる方々は、みなさん一様に自分とつながる時間や方法、場、仲間をもっていらっしゃる。


心の体力をつける

心の柔軟性を取り戻す

ニュートラルな状態にリセットする

樹木で言えば、「根を張る」時間を持っている


・・とでもいうのでしょうか。




鍼灸の師匠、石原克己先生からは、技術の向上とは別にそのことを修行当時指摘されていましたが、なかなかこういうことは1人ではやりにくいもので、ついついその時は日常に流されていました。

そんな折、かみさんの師匠 阿部秀雄先生経由で知ったのがファミリーコンステレーションというグループワーク(家族療法)でした。


なぜかこのワークにハマッてしまい、トレーニング、働きがけを通じて、自分自身の様々な問題がクリアになり、生きるのがとても楽になってきました。

今では不思議なご縁で、鍼灸の臨床とは別にこのワークのセッションをさせて頂いております。









今回はこのシステミックコンステレーション1日ワークショップのご案内です。




「今浮上していること、ぶつかっていることに耳を澄ませてみたい、俯瞰して眺めてみたい・・」と思っている方、
慌ただしい日常を離れて、静けさと共に1日ご一緒できましたらうれしく思います。
 
視界や視点が変わることで、本来のその人らしく歩んでいける方向性とエネルギー源をみつけていくことができます。

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日 時:2014年6月15日(日曜日)10:00〜18:00
 
■会 場:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をご案内します)

■参加費:16,200円  

HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)  純一郎

【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
kusanone7566アットマークdocomo.ne.jp
◇送信時はアットマーク部分を@にかえてください
◇もし3日以上返信がない場合はお手数ですが確認のお電話を頂けますと幸いです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





 

人形による個人セッションは随時受け付けております。


 
◆治療家・セラピストの方々へ
 
ふだんお使いのアプローチとは、まったく異なった視点で
 
「心と身体」
「無意識的になにが起きているのか」
「病気や症状の背後にあるもの」
 
を実感できるワークです。

ここ20年以上で欧米のセラピストに最も影響を与えているといわれ、欧米、アジア、中東、アフリカ
30カ国以上に拡がり、30冊を越える著書が出版され、代表的なものは10カ国以上に翻訳されています。
 
 
私自身は、このワークに出会って様々な自分自身の問題が解決しただけでなく、東洋医学とはまた異なった視界で、
患者さんの状態、状況を理解できるようになり、臨床の幅が飛躍的に拡がりました。
 
 
心理的な分野は、ともすると心の闇と向き合うとか、怖い感じがする、しんどい・・というイメージを持たれがちですが、
このワークは、問題の背後にある「愛」の部分に光があたり、参加後「安心する」感じになるところがとても好きです。
 

この機会にぜひご体験頂ければ幸いです。 

ワークの説明 → こちら 




 

at 19:19, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

九鍼臨床フォーラム2014

初めての開催だった昨年に引き続き、第2回の「九鍼臨床フォーラム」
以下のプログラムで今年も開催されます。

私は今回、2日目のワークショップの1コマを担当させて頂きます。
普段の講座と違っていいところはやはり帰る心配のないところ。関心のある先生をつかまえて質問し倒して(笑)いただくことも可能だったりします。
また当会は臨床におけるソフトではなくハード(鍼灸の道具)の研究会。自然治癒力を賦活するあらゆる可能性を広い視野からみて頂く上でおもしろい場かと思います。
今回の会場は都内ですので、通いでの参加も大丈夫です。


ご関心のある方はぜひご一緒できましたら嬉しいです(^_^)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開催日時:平成26年3月23日(日)〜24日(月)

テーマ:「四診(望・聞・問・切)と九鍼の運用」

【1日目】
13:00〜13:05 開会の挨拶  
13:05〜14:05 講演 『四診と九鍼の運用』 石原克己
14:05〜14:15 休憩・準備
14:15〜14:55 実技供覧 〇核槊叩      
14:55〜15:35 実技供覧◆〇害漆一郎
15:35〜15:45 休憩・準備
15:45〜16:25 実技供覧 福島哲也 
16:25〜17:05 実技供覧ぁ‐野済 
    
17:30〜 懇親会(府中駅周辺にて)

【2日目】
08:45〜10:00 シンポジウム『四診(望・聞・問・切)』
         シンポジスト:加藤且実・中倉健・小池俊治
             司会:関信之
10:00〜10:10 休憩・準備
10:10〜10:40 ワークショップ  間純一郎
10:40〜11:10 ワークショップ◆ 小池俊治
11:10〜11:20 休憩・準備
11:20〜11:50 ワークショップ  石原克己
11:50〜11:55 閉会の挨拶


●参加要項

  日時:3月23日(日)13:00〜17:00 (会場12:30〜)
     3月24日(月  )8:30〜12:00
  場所:府中コンチネンタル 府中駅徒歩1分
参加形態:一泊二日 ホテルにて朝食のみあり。1日目の夜に懇親会があります。
     また、宿泊せずにご参加なさる場合は事務局にご相談ください。

 参加費:会員 22000円  非会員 25000円

申込方法:右記こくちーずページより登録の上お申し込みください → 申し込みフォーム
ゆうちょ銀行への振込をもって最終的な参加申し込みとさせていただきます。
また、その際のお控えを領収書に代えさせて頂きます。

その他詳細は九鍼臨床フォーラム特設ホームページにて概要をご確認ください。
『九鍼臨床フォーラム』で検索、または『http://kyushin.ryuhai.com』
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨年のフォーラム画像より

◆平成26年度講座募集要項 → 東京九鍼研究会公式HP

at 16:00, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

12/8 コンステレーションワークショップのお知らせ

年末12月のシステミックコンステレーション1日WSのご案内です。


 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日 時:2013年12月8日(日曜日)10:00〜18:00
 
■会 場:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をご案内します)

■参加費:15,750円  

HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)  純一郎

【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
postmasterアットマークkusanonekko.com
◇送信時はアットマーク部分を@にかえてください
◇もし3日以上返信がない場合はお手数ですが確認のお電話を頂けますと幸いです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



「今浮上していること、ぶつかっていることに耳を澄ませてみたい」と思っている方、日常を離れて静けさと共に1日ご一緒できればうれしいです。 


 
視界や視点が変わることで、その人らしく歩んでいける方向性とエネルギー源をみつけていくことができます。



 

人形による個人セッションは随時受け付けております。


 
◆治療家・セラピストの方々へ
 
ふだんお使いのアプローチとは、まったく異なった視点で
 
「心と身体」
「無意識的になにが起きているのか」
「病気や症状の背後にあるもの」
 
を実感できるワークです。

ここ20年で欧米のセラピストに最も影響を与えているといわれ、欧米、アジア、中東、アフリカ
30カ国以上に拡がり、30冊を越える著書が出版され、代表的なものは10カ国以上に翻訳されています。
 
 
私自身は、このワークに出会って様々な自分自身の問題が解決しただけでなく、東洋医学とは
また異なった視界で、患者さんの状態、状況を理解できるようになり、臨床の幅が飛躍的に
拡がりました。
 
 
心理的な分野は、ともすると心の闇と向き合うとか、怖い感じがする、しんどい・・というイメージを
持たれがちですが、このワークは、問題の背後にある「愛」の部分に光があたり、参加後「安心する」
感じになるところがとても好きです。
 

この機会にぜひご体験頂ければ幸いです。 
ワークの説明 → こちら 

 

at 21:21, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

第22回日本刺絡学会学術大会

会場のタワーホール船堀・改修工事の関係で例年と時期が異なりますが、今年も以下の要領で行われます。


古典から現代の垂直軸を中心に、中国からのゲストによる水平軸からも刺絡をみていく大会になる予定です。
申し込み詳細は 日本刺絡学会の公式サイト をご覧ください。


当日私は、講演の司会やら運営スタッフとして会場におりますです(^_^)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大会テーマ:「古典を刺絡にどう活かすか?」

日時:平成25年10月14日(月) 9時30分〜17時 (9時開場)
会場:タワーホール船堀・大ホール (江戸川総合区民ホール)
参加費:会員5,000円 非会員8,000円 学生3,000円 (当日受付はそれぞれ1,000円増になります。)
懇親会:8,000円 (事前申込となります。)


会頭:       金古英毅 (日本刺絡学会理事)
実行委員長: 工藤哲也 (日本刺絡学会理事)



プログラム
会頭講演:         「古典から現代へ」金古英毅
教育講演:         「現代に活きる刺絡」西田皓一
指定講演:         「三輪東朔の刺絡−江戸期の刺絡専門医家−」 友部和弘
委託研究発表: 「治療文化としての刺絡」 山岡傳一郎
来賓講演:         「中国刺絡療法の過去現在未来(仮題)」 中国刺絡学会


9:00         開場        受付開始  
9:30         開会挨拶 会頭  
9:35         一般演題 2題  
9:55         来賓講演 中国刺絡学会 「中国刺絡療法の過去現在未来(仮題)」
11:05 指定講演 友部和弘 「三輪東朔の刺絡―江戸期の刺絡専門医家―」
12:00 昼休み  
12:30 総会  
13:00 教育講演 西田順天堂内科 院長 医学博士 西田晧一 「現代に生きる刺絡」
14:00   会頭講演  金古英毅 「古典から現代へ」
14:50   実技供覧  工藤哲也
15:35   休憩
15:45   一般演題 3題
16:15   研究発表  山岡傳一郎 「治療文化としての刺絡」
17:00   閉会挨拶  実行委員長
17:30   懇親会   

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




at 19:19, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

7/28コンステレーションワークショップのお知らせ

来月7月のシステミックコンステレーションWSのご案内です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■日 時:2013年7月28日(日曜日)10:00〜18:00
■会 場:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をご案内します)
■参加費:15,750円  
HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)  純一郎


【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
postmasterアットマークkusanonekko.com
(送信時はアットマーク部分を@にかえてください)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「今浮上していること、ぶつかっていることに耳を澄ませてみたい」と思っている方、日常を離れて静けさと共に1日ご一緒できればうれしいです。 








視界や視点が変わることで、その人らしく歩んでいける方向性とエネルギー源をみつけていくことができます。


7月の後は12/8(日)の開催予定。
人形による個人セッションは随時受け付けております。





◆治療家・セラピストの方々へ
ふだんお使いのアプローチとは、まったく異なった視点で
「心と身体」
「無意識的になにが起きているのか」
「病気や症状の背後にあるもの」
を実感できるワークです。
ここ20年で欧米のセラピストに最も影響を与えているといわれ、欧米、アジア、中東、アフリカ
30カ国以上に拡がり、30冊を越える著書が出版され、代表的なものは10カ国以上に翻訳されています。
 
私自身は、このワークに出会って様々な自分自身の問題が解決しただけでなく、東洋医学とは
また異なった視界で、患者さんの状態、状況を理解できるようになり、臨床の幅が飛躍的に
拡がりました。
 
心理的な分野は、ともすると心の闇と向き合うとか、怖い感じがする、しんどい・・というイメージを
持たれがちですが、このワークは、問題の背後にある「愛」の部分に光があたり、参加後「安心する」
感じになるところがとても好きです。
 
この機会にぜひご体験頂ければ幸いです。 
ワークの説明:http://www.hellingerinstitutejapan.com/systemic/index.html



at 22:22, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

鍼灸祭2013がおわりました。

例年新緑が美しいこの時期に行われる鍼灸祭が先日おわりました。





鍼灸祭は流派を越えて趣旨に賛同する関係団体の協賛金によりまかなわれています。
所属する東京九鍼研究会も協賛団体のひとつになっております。


研究会代表代理として打ち合わせにでているうちに、いつのまにやら世話人レギュラーメンバーをやらせて頂いております近年です(汗)







本番に先立っての5/15 世話人と有志で浅草寺五重塔にある「鍼灸医道顕者之霊位」の参拝が行われています。今年は私も初めて参加させて頂きました。


2階回廊沿いにずらっと位牌が並ぶなかB-16にそれはありました。
同じところに刺絡復興の立役者工藤家のものがあることを大貫進先生に教えて頂きました。





鍼灸祭当日。心配された天気もよくなり緑も映えて気持ちがいいです。

現在は国の史跡に指定されているお茶の水の湯島聖堂。
5代綱吉の時代にはじまり、後のいわゆる官立「昌平坂学問所」だったところです。
現在の学校教育発祥の場所、筑波大、お茶の水女子大の源流でもあるんですよ。




神農祭と鍼灸祭でしかみる機会のない神農廟へはこちらから。


新緑が気持ちのいいアプローチ部分。

神農廟手前の木に今年も会えました!
東京大空襲で焼け残った木の生命力には頭が下がります。

神農廟

神農廟の背後には神田神社(明神)さんがあります。
祭礼には神田神社から神官さんにおいで頂いています。

3代家光の命で建立された木製の神農像。

祭礼はこの前でおこなわれます。
ここの解説は仲間のおんわぶろぐさんがわかりやすいです(^_^)

現在の湯島聖堂は公益財団法人の斯文会さんによって管理されています。
鍼灸祭は公式伝統行事のひとつとして毎年行われているのです。


日本薬科大教授で著書も多い船山信次先生のお話テーマは「毒と薬と人類」。
身近な例えをたくさんあげながら毒や麻薬や薬周辺のお話しをとても興味深くわかりやすく話されていました。
東京九鍼研究会の関信之先生による打鍼術はさすがの内容でしたが、なにせ1時間という制約での講義実技でしたので、
みなさんもっと見たい聴きたい・・というところで終わっていましたね(笑)
もっと知りたい方は研究会の方へぜひぜひご参加くださいませ(^_^)

復活後昨年まで事務局として陰で尽力されていた寄金丈嗣先生に代わって、今年から若手の舘野桂三先生へバトンタッチ。
舘野先生たいへんおつかれさまでした。




もともと浅草の伝法院で行われていた行事が、復活後こちらに移ってきた関係上、湯島聖堂で行われる伝統行事としては
一番新しいものとなっているのですが、行事の中では一番盛況で若い人が多く参加されるのがいい
・・と斯文会の石川理事長がご挨拶されていたのが印象的でした。
学会がコンサートだとすると、鍼灸祭はなごやかライブハウスといった面持ちでしょうか(^_^)

昨今の経済情勢もあり、なかなか協賛いただける団体さんが増えないのが残念なことですが、
ぜひこの由緒ある貴重な行事を鍼灸業界の宝として各方面の方々にはご理解賜りたいと思います。


*拙ブログの関連記事はコチラ




at 19:19, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

秘密♡のワークショップのおしらせです。

人と関わるおしごと全般の方々にはとてもおすすめなワークショップ。
もちろん関心のある方々はどなたでもご参加OKです(^_^)








【秘密の出たとこワーク with 謎の三人衆】




 「きく」「在り方」「自他とつながる」・・

興味関心のつきないこのテーマの本質についてやんわり思いをはせながら、円座からはじまる時間を丁寧に過ごしてみたい・・・

どうせなら自然がいっぱいの気持ちのいい場で、あわただしくなく2泊くらいしながら美味しいものも頂きながら・・

そんなワークショップを参加されるみなさんとご一緒できたらいいなぁ〜
という素朴な思いからご縁のある3人(高落 伸、田嶋 洪蓉、間 純一郎)で今回特別に企画させて頂くことになりました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
◆高落 伸(しんちゃん)からの一言:
しんちゃんこと 高落 伸(たかむら しん)です〜♪

今回 ひょんなことから
こうようちゃんやかんぺいちゃんと一緒に
ワークを開催することに♪

こういうメンバーゆえ 当然のことながら
行き当たりばったりで
成り行きまかせの出たとこワーク♪

この先が見えへん感じが
ほんま たまらなくええんよねぇ〜♪

エネルギーが
ガンガン動きまくる流れと
それを静かに
やさしく抱えるスペースと
そのすべてに
気づいている意識の広がりと…
しんちゃんは
これら三つがバランス良く動き広がるように
みなさんのセルフケアを
側面的にサポートする世話人です♪

とはいえ 煩悩まみれのしんちゃんやから
ときに変な方向へ
動き出してしまうかも知れへんけど
そういうときは
こうようちゃんやかんぺいちゃんが
ちゃんと軌道修正〜♪

そう 三人寄れば文殊の智慧やから
なんとかなる〜♪

この三人衆によるお笑い漫才コントを
見聞きするだけでも
ご参加の値打ちは十分あると思うよ〜♪

ほんで いろんな場面で
聞く 在り方 自他とつながる っていう
興味深いテーマについても
この三人衆が 三人三様の言葉や行動で
分かち合う予定やから
こんなええ企画は なかなか無いと思う♪

しんちゃんは もう
自分自身をディスカウントせえへんから
ええもんはええって
はっきり言わせてもらうねん〜♪

そやから 料金もディスカウントせえへんけど
それでOKの人らだけで集まったほうが
ぜったいええ場になるもんねぇ〜♪

イエ〜イ♪ ☆ ムトゥ〜〜ッ♪

以上 しんちゃん♪ (^_^)

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆田嶋 洪蓉(こうようちゃん)からの一言:
しんちゃんは、出逢った頃より
更に余計なものを脱ぎ捨てて
どんどん進化していき、
今となっては、
その場を見事にやわらか〜く 
やわらかく、ゆるませていきます。

かんぺいちゃんは、
布袋さまのようなのは風貌だけでなく、
なんとも「ごりやく」ありそうな(笑)
いい存在感です。
鍼灸を通しての東洋医学的学びの
研鑽は丁寧で的確な観察に現れています。

そんなお二人とのコラボ!
「出たとこワーク」(笑)…
いったい、何が立ち上がるのか?
何が動きだすのか?
実に楽しみです。

インプロビゼーションワーク
(要するに出たとこワーク)は
その場所で、その時のメンバーにより
浮上してくるテーマに添って展開させて
いくもので、

そのワークは、ダイナミックに、しかし
ひとりひとりの「今」に最も必要なものが
浮上し 動き出すのです。

一期一会の、このワーク…
みなさまのご参加をお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++
◆間 純一郎(かんぺいちゃん)からの一言:
臨床の日々の中で、仕事がら技術的なことは
もちろんなのですが、技術や治療効果の土台を支える

「患者さんに寄り添うって・・」
「信頼関係を築く在り方って・・」
「そもそも訊く、聞く、聴くの本質ってなに??」

などなどに実は一番関心をもって日常を過ごしています。

同じ業界内ではほとんど語られず、
「そんなの経験していくしかないよ!」
の一言で片付けられそうなことではありますが(笑)
そのつかみどころのないテーマに視界や実感、言葉を
与えてくれたのは実は業界外からの学びでした。
そんな学びの旅路でご縁のあった日頃敬愛するお二人と
ひょんなことからこのたびワークショップをさせて
頂くことになりました。
しんちゃんとこうようちゃんは、シュラバも含め経験豊富で
そんな在り方が細胞化♡している方々。

今回はグループでのインプロワーク。

簡単に言えば・・
存在という楽器で織りなされるセッションみたい感じでしょうか(^_^)♪

流れの中から紡がれていく時間と場を共有する中でみなさんと
どんなふうにご一緒できるか、今から本当に楽しみです♪

++++++++++++++++++++++++++++++++
■日時:2013年8月23日(金)14時 〜 25日(日)14時(現地集合現地解散)
■場所:いのちの森 水輪 (最寄り駅:JR長野駅) 長野市飯綱高原2471-2198
http://www.suirin.com/index.html
■参加費:63、000円(宿泊費・食費・参加費の全てを含みます)
*部分参加も可能ですが、参加費用は同額となります。
■定員:25名
■申込み:postmasterアットマークkusanonekko.com まで
お名前、ご住所、電話番号、ご参加の動機を添えて上記メールアドレスまでお申し込みください。
1週間以内に返信がない場合は090-5499-0595までご確認ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++

三人衆のプロフィール

○しんちゃん

カウンセリング座房主宰、心理カウンセラー

http://www.geocities.jp/sdhyans/

https://www.facebook.com/sdhyans

 

○こうようちゃん

洪蓉舎主宰、セラピスト

http://www.koyo-sha.net/

https://www.facebook.com/koyo.tajima

 

○かんぺいちゃん

草の根はりきゅう治療院院長、鍼灸師

http://kusanonekko.com/

https://www.facebook.com/junichiro.hazama

 




PS.会場付近もとても気持ちのいい場所ですよ〜! → 参考記事

at 08:08, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -