<< 日本鍼灸の特徴とは? | main | 無意識さん、こんにちは(^^) >>

『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』

知り合いの東田直樹さんが、ブログを始められました。


東田直樹オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは














彼の思いは、FC(ファシリテイティッドコミュニケーション)と言われる、筆談、文字盤ポインティング
などの技法を通して表現されます。

今彼は、ポメラやパソコンを使用できるまでになっています。
本人とご家族の努力ははかりしれません。




是非、彼のサイトを訪れてみてください(^^)









先月発売されたばかりの、『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』 (株)エスコアール出版部



at 14:02, くさのね, 草の根文庫

comments(2), -, - -

comment
くさのね, 2010/11/23 6:40 AM

正和堂先生

コメント有難うございます。東田さんからでてくる言葉は響きますよね。


おっしゃる通りだと思います。
音叉と音叉の共鳴。
人と人も全く同じですもんね。

無意識さんが安心してくつろげるといいですよね(^^)

正和堂, 2010/11/22 11:55 PM

東田くんのブログに今更行ってみました。

なんだか涙が出ました。
純粋なんでしょうね。
自分も純粋で素直に、無意識の自分に会いたいな、と思いました。

なんだか子供の作文みたいな書き込みでごめんなさい。。。

こちらの状況で、同じものでも響き方が変わってきますね。