<< 12月の臨時休診 | main | 1月の臨時休診 >>

行ってみましたチバニアン

明けましておめでとうございます。

いつもブログを訪れてくださる皆さまどうもありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

昨日は朝からいいお天気ということで、ずっと訪れてみたかったMai Cafeさんをやっと訪れることができました。

当院の待合室に置いてある本『千葉の森カフェ』の表紙になっているところです。

 

 

 

 

 

里山の森が気持ちよく開けたところに・・・ありましたMai Cafeさん。

 

 

市原市内、養老渓谷に向かう81号線を下り、小湊鐵道月崎駅を過ぎたあたりのエリアにあります。

 

 

 

窓も大きく気持ちのいい空間です。

この前に見える田んぼが春夏には青々と広がるのでしょうね。

 

 

 

 

 

ちょうどお昼時ということでランチの昼膳を頂きました。
盛り付けの美しさにまず目がいきますが、ひとつひとつのおかずがとても丁寧に作られているのがすぐに伝わってきて

自然とゆっくり味わいたくなる感じのお膳です。
お米はカフェ前の田んぼで作られたものらしく、他の食材も地場産のものばかりとのことでした。
個人的には、お味噌汁と塩豚のスープ、里芋の揚げ餡掛け、無花果のコンポートが印象的でした。

 

 

街中のおしゃれカフェとはまた異なり、日常を離れてゆったりした時間の流れの中でくつろげる空間だなあと思いました。

また来たいと思います。

 

 

 

 

さて、ずっと行きたかったカフェのあった場所は、なんと偶然、市原市で今一番熱いエリア「田淵」(知らないか・汗)
そう、昨年全国ニュースを賑わせた「チバニアン」のある場所です。

・・というわけで、81号線をカフェ方向に左折したところまで戻ったところにまさにあったチバニアンの矢印看板のところへ移動。

 

道路沿い養老渓谷方向に300Mほど行ったところの駐車場にクルマを駐めて、1km弱ほどの現地まで歩いていきます。

 

坂を上っていくとほどなく田淵会館があります。
田淵会館前にも数台駐車できる広場があり、おそらくここが現地に一番近い駐車スペースなのかと思われますが、

この日は数日前に降った雪で路面が凍っていたのでクルマは通されていませんでした。

 

途中、こんなお地蔵さんが。
寒くないように赤いずきんがかぶらせてありました。

 


坂を下ってしばらく行くと、少しオフロードになり、案内に沿っていくと河原に下る階段があります。

 


 

 

 

 

河原に降りてぬれた岩の上を歩くと左側岸壁にそれはありました。

 

 

うーん、予想通り・・・かなり地味(笑)

 


逆な意味で、「インスタ映えコンテスト」などやるとよいのではと思いました(笑)
地層は見ただけでは、一般人には??なので、田淵会館前で配布されているチラシを前もって読んでいった方がよいと思います。


地層を抜き取った穴があちこちに開いていて、地層別の色つきマーカーが打ち込んであります。

いろいろ受け入れ体制を整えるためあちらこちら絶賛工事中という感じでした。

 

 

 

 

眺めながら、77万年前からの歴史の連続性や学者さんの研究のご苦労に思いをはせることができました。

世界に2カ所しかない価値のあるスポットが、市内にできたということで、今後他県の人への「市原市」の説明の

役に立ちそうです(^_^)笑

 

 

 

あたりは、夏など川遊びなどしたら(怒られるでしょうがw)とても気持ちよさそうなエリアでした。
カフェのあとの散策にちょうどいい感じですね。
 

 

 

at 14:14, くさのね, 日々のこと

comments(0), -, - -

comment