<< 2月の臨時休診 | main | 東京九鍼研究会2017 >>

「本来」ってなんでしょうね?

わかれと出会いのこの時期、人それぞれ浮かぶ想いがあられることと思いますが、桜の美しさ、はかなさと重なるこの季節は
浮き立つような春の気分と切ない感情が交錯し、個人的には味わい深くとても好きな季節です。

 

 

 

 

さて、最近思うのは、「本来」ってなんだろうなぁ・・ということ。

 


 

 

仕事柄、心身の健やかさってなんだろう?といつも考えを巡らせておりますが、先日患者さんとのやりとりでふと

思ったのは、「健やか」って「本来」に対する概念なんだなぁということ。

考えてみれば至極当たり前な話しなのですが、本来の状態があって、そこから遠いことを不健康、近づくことを

「健やかになる・・」って言ってるんですよね。

 

ですので、野生動物には健やかとか健やかでない・・とかはない訳ですよね。

(野生動物は、過去を悔やまず未来を怖れず・・基本、今この瞬間瞬間に生きて身体感覚と分離していない、
人間の特徴である「思考」が健やかさの妨げになることがない・・)

 

常に「健康」のことを殊更に考えている現代の我々人間は、健康でない状態が「ある種当たり前」になってしまっていて、

「もっと健やかでいたいな」という漠然とした感覚で山を見上げていて、頂上である「本来」が遠く見えない、感じられない

ものになってしまいがちな主観的感覚、目線で生きている場合・状態が多い(常)のだなあと思った次第です。

 

普段、展望台から拡がる景色を眺める、墓参りに行く、旅に出る、瞑想をする・・などの行為は、ある種、本来を思い出し

たくなってやることなのかもしれないなあと。

 

そういう意味では、仕事にしている東洋医学や、十数年ハマっているコンステレーションのワークというのは、人(私自身も)が

「本来を思い出す」、側面サポートを学ぶ旅路でもあるのかもしれないなと感じる最近です。

 

 

 

さて、春のシステミックコンステレーション1日ワークショップのご案内。

「今、浮上している悩み、感覚、感情に耳を澄ませてみたい、広い視野で俯瞰して眺めてみたい・・」と感じている方々、
慌ただしく過ぎがちな日常を離れて、静けさと共に「コップを満たす時間」、「根っこを伸ばす時間」をご一緒できましたら

うれしく思います(^_^)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日時:2017年5月3日(水曜・祝)10:00〜18:00
■場所:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をお知らせします)
■参加費:19,440円
HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)純一郎

*当日は、HIJ4期トレ修了の妻・紗由子も参加します

【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
postmaster アットマーク kusanonekko.com
送信時はアットマーク部分を@に変えてください。
お申し込み後3日間以上返信ない場合は、恐れ入りますが上記番号までお電話くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++




人形による個人セッションは随時受け付けております。 

at 09:09, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

comment