<< 来年度の鍼灸祭にむけて | main | 8月の臨時休診と治療院移転のお知らせ >>

在り方探検隊 帰還しました(`_´)ゞ♪

「ハイ!ハイ!ハイ,ハイ,ハイ!♪」・・・というのは10年前に流行ったレギュラーのあるある探検隊(笑)


そうではなくて(笑)、わが家近年のマイブームテーマ、対人援助現場における「在り方、being」、効果的で健やかなアウトプット、インプットの本質
を探検するクローズドワークショップ。

「人の助けになる」ということはこの上ない歓びをもたらしてくれますが、
自己満足と依存が出会うといわゆる共依存という状況に陥ってしまいますし、
腰がひけていては必要なサポートは届かなかったりします・・
適正な距離感。すこやかな立ち位置とスタンスとは何なのか?・・・

もちろん初めから完璧な在りようはわからないですし、動きながらの学びにはならざるを得ない訳ですが。
モルディヴでの活動経験、20代の青い若造の「問い」からこの旅は始まりました。


2012年から年に1度、今回なんと3回目を開催することがお陰さまでできました。

今回は、第1回目と同じ長野・飯綱高原の水輪さん。
これでもかと1週間ちかく降り続いた雨がうそのように3日間抜けるような快晴
ただでさえパワースポットな場が、澄んだ空気でむちゃくちゃ気持ちのよいステイとなりありがたい限りでした


戸隠神社奥社の早朝散歩もまた訪れることができました!

ヒーリングBGVのロケができそうなくらいな爽やかな参道。

狛犬さんも愛らしいポーズで出迎えてくれました。








この画像の手前、例のストーンサークルにもまたお祈りしてくることができました(→過去記事




この地でのWSは3回目。水輪まほろば は初めての棟でしたが快適な会場でした。



おかげさまで、去年の第2回WSまででも、想像を超える収穫がカタチになってきているのですが、
今回で、さらにさらに深まって整理される展開となり、心地よい充実した疲労感とヨロコビを感じております。

つかみどころのないマニアックなテーマのWSに、毎回参加頂いている方々、遠く北海道から九州からまでご参加いただきました皆さまには本当アタマが下がります。
阿部先生ご夫妻、ご一緒させて頂いたみなさま、場、ご縁のサポートに心より感謝ですm(_ _)m☆



at 18:18, くさのね, きく・ある・つながる

comments(0), -, - -

comment