<< 4月の臨時休診 | main | 5月の臨時休診 >>

鍼灸祭2015

今年も新緑の季節恒例 鍼灸祭(第35回)の時期となりました。



日時:2015 年5月17 日(日曜日) 13:00 〜
場所:湯島聖堂講堂(祭礼・特別講演会)
主催:湯島聖堂斯文会


演題1「鍼灸序説ー私の天地人」小曽戸洋先生(北里大学東洋医学総合研究所 医史学研究部部長)
演題2(実技供覧)「火鍼の解説と実際」 間純一郎(東京九鍼研究会講師)

参加費用:500 円
(祭礼講演会とも講堂にて執り行います)
懇親会場:湯島聖堂講堂(懇親会費:3500 円)

●祭礼前の12時〜13時、通常みることのできない裏手の神農廟がおそらく今年も公開されるかと思います。


鍼灸祭の様子は拙ブログ過去記事をご覧ください 
→ 
 




演題一つ目は、復活第1回でもお話し頂きました小曽戸洋先生。
『針灸の歴史ー悠久の東洋医術』(天野陽介先生と共著)を今年1月に出版されたばかりの小曽戸先生、
医学史研究をライフワークにされる第一人者のご講演を間近に聴ける貴重な機会です!




演題二つ目は、僭越ながらなんと不肖私がやらせて頂くことに。
一般の鍼灸治療院ではあまり使用されない火鍼という特殊な鍼具の解説と実技をさせて頂きます。
日本の鍼灸界で流派を超えた交流の場として由緒ある鍼灸祭。
そんな場で講演させて頂くことは、正直過分で緊張いたしますが、せっかくのご縁ですので精一杯やらせて頂こうと思っております。


at 20:20, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

comment