<< 地元 五井での健康教室 | main | イノチを学ぶ >>

夏の秘密兵器カレー養生法☆

梅雨明けまであと少しという時期になりました。 
陽差しがでると、もうきびしい夏の暑さという感じですね。



「夏ばて」とか「夏の体調不良」というと、なんとなく暑さのせいでやられてしまう・・
という印象がありますが、大半はそうではなく実は「冷え」によるものなのです(熱中症等をのぞく)

このあたりに関して詳しくは「梅雨と夏の時期の養生は?」に以前書かかせてもらった通りです。


暑さが体内にこもらないように、身体に涼感を与えることは大事なのですが、今の時代は、空調と冷蔵庫レベルの冷えで体内外から「冷やし過ぎ」に大抵なっているのです。

この点の対処にとてもよい知恵が暑い国々にあります。



それは香辛料を上手に使用すること。



上記リンクの投稿記事にも書きましたが、体内を温めながら発汗で適度に涼をとる方法です。



5月に発売されたdancyu誌別冊『日本一の野菜レシピ』に登場するカレーの師匠 渡辺玲さんの「南インド式冷製トマトカレー」を先日作ってみましたが、
うーん「うまい!」「簡単!」「ヘルシー!」(≧〜≦)♪



詳しくは渡辺玲さんの ブログ記事 参照。


めっちゃ簡単、短時間で完成。
普通のご家庭でもホール(粒)の区民もといクミンをご用意頂ければ南インドの風が食卓に吹きます。

この時期、トマトは安く手に入りますし。
冷たくても温めても美味しい♪
旬のトマトのうま味、甘味、爽やかな酸味、spicyな辛味、クミンの芳香が食欲をそそります。


レシピをみると、これでカレーの味になるのかしら??・・と不安になる方もいるかと思いますがお試しあれ。


画像でトマト8個分の完成品@ジップロック大
水は1滴も使っていません。


お好みでもちろんパクチー(香菜)を刻んだものを混ぜ込んでもたまりません♪
レシピにもありますが、辛いものが大丈夫な方でしたらしっかりめに辛くした方がおいしいかと思います。




カレーは、野菜というヘルシーな食材を食べ応えの満足感とともに美味しく頂ける素晴らしい調理法ですね。
夏野菜が豊富に安く手に入るこの時期、夏の食養生も兼ねてぜひ試されてみてください。













at 12:12, くさのね, おいしいもの♪

comments(0), -, - -

comment