<< 『南の島の大統領 -沈みゆくモルディブ-』を観てきました。 | main | 9月の臨時休診 >>

糧となる感覚

先週末の長野飯綱高原・戸隠エリアでの「秘密の出たとこワーク with 謎の三人衆」おかげさまで無事終わりました。





秘密、謎、不思議・・など怪しさてんこ盛りな上に山奥でのワークショップ。
初日はさらに荒天な空模様。ずぶ濡れスタートで遠方からご参加くださった方もいらっしゃいました。


今回浮上してきた大きな切り口としては・・

「男性性・女性性とのつながり」

「ポジティブな意味での明け渡し」

「除外された部分、存在とのつながり」

などなどでしょうか。


あの時間、あの場、あのメンバー、あのタイミングだからこそまさに共有できたご縁。
今週は、余韻とともにただただ奥深いところにヨロコビと感謝を感じております。



会場敷地内にあるストーンサークルにもみなさんでお祈りできた上に、水輪オーナーのお話しからわかった
戸隠神社のもともとの御神体@火之御子社の方にもお参りすることができました(中央部の石がソレ)





今回のワークショップから得られたものも含め最近感じることについて少し言語化しようかと思って投稿したのですが、
ここまで書いたところでもう少し熟成させたくなってきてしまいました。



いましばらくギフトをハートやおなかで感じてみたいと思います。

at 14:14, くさのね, きく・ある・つながる

comments(0), -, - -

comment