1月の臨時休診

【お知らせ】

当院の休診日は、日曜日と祝日。
第3木曜日10時〜13時は健康教室となります。

 

1〜4月半ばまで鍼灸学校臨床実習指導がありませんので

毎週水曜日の15時以降も通常通りの診療となります。


1月の臨時休診の予定は以下になります。

     
  

  13日(土)   研修

      27日(土)午後 研修

  

  

 


ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

at 22:11, くさのね, 臨時休診等のお知らせ

comments(0), -, - -

行ってみましたチバニアン

明けましておめでとうございます。

いつもブログを訪れてくださる皆さまどうもありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

昨日は朝からいいお天気ということで、ずっと訪れてみたかったMai Cafeさんをやっと訪れることができました。

当院の待合室に置いてある本『千葉の森カフェ』の表紙になっているところです。

 

 

 

 

 

里山の森が気持ちよく開けたところに・・・ありましたMai Cafeさん。

 

 

市原市内、養老渓谷に向かう81号線を下り、小湊鐵道月崎駅を過ぎたあたりのエリアにあります。

 

 

 

窓も大きく気持ちのいい空間です。

この前に見える田んぼが春夏には青々と広がるのでしょうね。

 

 

 

 

 

ちょうどお昼時ということでランチの昼膳を頂きました。
盛り付けの美しさにまず目がいきますが、ひとつひとつのおかずがとても丁寧に作られているのがすぐに伝わってきて

自然とゆっくり味わいたくなる感じのお膳です。
お米はカフェ前の田んぼで作られたものらしく、他の食材も地場産のものばかりとのことでした。
個人的には、お味噌汁と塩豚のスープ、里芋の揚げ餡掛け、無花果のコンポートが印象的でした。

 

 

街中のおしゃれカフェとはまた異なり、日常を離れてゆったりした時間の流れの中でくつろげる空間だなあと思いました。

また来たいと思います。

 

 

 

 

さて、ずっと行きたかったカフェのあった場所は、なんと偶然、市原市で今一番熱いエリア「田淵」(知らないか・汗)
そう、昨年全国ニュースを賑わせた「チバニアン」のある場所です。

・・というわけで、81号線をカフェ方向に左折したところまで戻ったところにまさにあったチバニアンの矢印看板のところへ移動。

 

道路沿い養老渓谷方向に300Mほど行ったところの駐車場にクルマを駐めて、1km弱ほどの現地まで歩いていきます。

 

坂を上っていくとほどなく田淵会館があります。
田淵会館前にも数台駐車できる広場があり、おそらくここが現地に一番近い駐車スペースなのかと思われますが、

この日は数日前に降った雪で路面が凍っていたのでクルマは通されていませんでした。

 

途中、こんなお地蔵さんが。
寒くないように赤いずきんがかぶらせてありました。

 


坂を下ってしばらく行くと、少しオフロードになり、案内に沿っていくと河原に下る階段があります。

 


 

 

 

 

河原に降りてぬれた岩の上を歩くと左側岸壁にそれはありました。

 

 

うーん、予想通り・・・かなり地味(笑)

 


逆な意味で、「インスタ映えコンテスト」などやるとよいのではと思いました(笑)
地層は見ただけでは、一般人には??なので、田淵会館前で配布されているチラシを前もって読んでいった方がよいと思います。


地層を抜き取った穴があちこちに開いていて、地層別の色つきマーカーが打ち込んであります。

いろいろ受け入れ体制を整えるためあちらこちら絶賛工事中という感じでした。

 

 

 

 

眺めながら、77万年前からの歴史の連続性や学者さんの研究のご苦労に思いをはせることができました。

世界に2カ所しかない価値のあるスポットが、市内にできたということで、今後他県の人への「市原市」の説明の

役に立ちそうです(^_^)笑

 

 

 

あたりは、夏など川遊びなどしたら(怒られるでしょうがw)とても気持ちよさそうなエリアでした。
カフェのあとの散策にちょうどいい感じですね。
 

 

 

at 14:14, くさのね, 日々のこと

comments(0), -, - -

12月の臨時休診

【お知らせ】

当院の休診日は、日曜日と祝日。
第3木曜日10時〜13時は健康教室となります。

12月20日までのほぼ毎週水曜日15時以降は東京衛生学園専門学校臨床実習指導になります。


12月の臨時休診の予定は以下になります。

     
  

  9日(土)研修

      30日(土)〜4日(木)年末年始休

  

  

 


ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

at 13:13, くさのね, 臨時休診等のお知らせ

comments(0), -, - -

火鍼の1日勉強会2017

火鍼の1日オープン勉強会のお知らせです。

 

 

今年もTSB(東京鍼灸勉強会)さんで火鍼の講習会をして頂くことになりました。

どうもこのように書くと、「えっ!??TBS(東京放送)で火鍋やるとしか読めません!!」

という方がいらっしゃいました、たしかに(笑)

最近でこそ、授業で触れる機会のある鍼灸学校も少しずつでてきましたが、
まだまだ「こんな鍼もありますよ」という紹介程度にとどまる現状かと思います。
鍼の引き出しを増やしていくステップでは、自分や家族などへの反復刺鍼練習が
不可欠ですが、火鍼はなかなかOKしてもらえる練習相手を見つけにくいというのが、
習得上一番の難しさかと思います。
その点では、今回は練習相手ばっちりの貴重なチャンスです(^^)
私も臨床でずっと使用しておりますが、この鍼の存在でようやく活路を見いだせたケースも
決して少なくありません。
ぜひこれを機会に臨床の幅を拡げる機会にして頂ければ幸いです。
60年の膨大な臨床経験と指導的立場で中国初の非物質文化遺産針灸伝承人になられた老中医故賀普仁先生
たくさんの古典記載はありながらも、老師が現代火鍼をソフト、ハード両面から再構築された功績は
あまりに大きく本当に感謝です。
まだご病気になられる前の動画がありましたので、以下貼り付けておきますね。

*動画内では、顔面部を連続刺鍼されていますが、勉強会では基本顔面部を避けて、安全な
単発での速刺速抜を中心にご紹介していきます。

当日ご一緒できますのを楽しみにしております(^_^)

 

++++++++++++++++

11月26日(日)

10時〜17時(途中休憩あり)

会費:鍼灸師8,000円 鍼灸学生6,000円

会場:正和堂スタヂオ(東急多摩川駅徒歩3〜4分)

申し込み方法は以下チラシに記載

++++++++++++++++

 

 

 

 

 

 

at 14:14, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -

11/23システミック(ファミリー)コンステレーションWSのお知らせ

身の毛がよだつ

胸がザワザワする

胸が温かくなる

腑に落ちる

肚がすわる

地に足が着く

頭寒足熱・・・

 

 

画像や数値で診断する現代医学と違って、主に五感を使って身体の変化を察知する東洋医学を

日々仕事にしていると、リアリティを持って前述のようなダイナミズムが目の前で繰り広げられていきます。

 

しかし、これらの言葉は別に医学や心理学の専門用語ではありません。

われわれ日本人が普通に使ってきた日常の言葉たちです。

 

気持ち(心)と身体の交差点、それらの息遣いに「耳を澄まして」「共に」生きることが

きわめて普通のことになっているこの国の民族性、言語の凄さをただただ感じる近年です。

 

ただ自分も含めた現代人には、それはだんだん当たり前のことではなくなりつつあるのも現実。

 

私自身が自覚できなかったたくさんの感情、感覚とともにいることを取り戻してこられたのは

東洋医学だけでなく、コンステレーションワークを続けてきたおかげだなあと感じることが本当に多々あります。

 

 

 

さて、秋のシステミックコンステレーション1日ワークショップのご案内。

 

 

 

 

「今、浮上している悩み、感覚、感情に耳を澄ませてみたい、広い視野で俯瞰して眺めてみたい・・」と感じている方々、
慌ただしく過ぎがちな日常を離れて、静けさと共に「コップを満たす時間」、「根っこを伸ばす時間」をご一緒できましたら
うれしく思います(^_^)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■日時:2017年11月23日(木曜・祝)10:00〜18:00
■場所:江東区(お申し込み頂いた方に詳細をお知らせします)
■参加費:19,440円
■HIJ認定ファシリテーター:間(ハザマ)純一郎

*当日は、HIJ4期トレ修了の妻・紗由子も参加します

【お申し込み・お問い合わせ】
090-5499-0595
postmaster アットマーク kusanonekko.com
送信時はアットマーク部分を@に変えてください。
お申し込み後3日間以上返信ない場合は、恐れ入りますが上記番号までお電話くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

人形による個人セッションは随時受け付けております。 

at 23:23, くさのね, ワークショップ・学会・研究会等

comments(0), -, - -